Teamsで通信帯域を制限した時の画質(Qosポリシー)

Teams

どうも!シスブロ(@sysbloblog)です!

今回はTeamsの映像品質についてです!

↓↓の記事で紹介した制限方法で速度制限をして背景画像の画質を比較してみました!

通信帯域の要件は公式の↓↓が参考になるかと思います。

Teams 用に組織のネットワークを準備する - Microsoft Teams
ネットワーク要件、ネットワーク最適化、帯域幅要件など、Microsoft Teams 用に組織のネットワークを準備する方法について説明します。

比較結果

結果的にはビデオの最低ライン500Kbpsでも全然実用レベルかと思います。

条件は1対1の通話でビデオつけて背景設定してます。

まずは「制限なし」から、通信は2Mbpsくらいをさまよっていました。

制限なし

続いてHD品質ラインの1.2Mbpsで制限した場合、通信は1Mbpsくらいだったので1.2Mbpsを超えないように動くんですね!
Teamsの通信帯域自動調整が働いてるっぽいですね!

1.2Mbps

次はビデオ通話のギリギリライン500Kbpsです。
通信は350Kbpsとかでウロウロしてたので7割~8割くらいの利用量で調整しているんですかね?

0.5Mbps

こんな感じで公式にある通りの範囲なら特に問題なく使えそうです!

以上です!

この記事が誰かの助けになれば嬉しいです!

良かったら↓↓のいいねボタンを押してもらえると励みになります!!

質問や不明点、間違ってる情報等あればご連絡いただければ喜びます!!

ばいばーい!

コメント

  1. […] […]

  2. […] どうも、シスブロです。(←なんとなくで名前が決まりました!) 今回はTeamsの「新しい会議のエクスペリエンスをオンにする」についてです。 少し前まで↓の画像のような感じで設定画面に表示されていたこの設定。 新しい会議のエクスペリエ… ExcelでURLやメールアドレスをハイパーリンクにしない方法 Teamsで通信帯域を制限した時の画質 […]

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました