WordPress 「返答が正しい JSON レスポンスではありません。」の解決法

ブログ

どうも!シスブロ(@sysbloblog)です!

今回はタイトルにも書いている通りWordPress で「返答が正しい JSON レスポンスではありません。」と出てきてしまった時の解決方法です。

結論から書くとWAFのせいだったので、「.httaccess」に↓↓を追記することで解決しました。(Xは自分のパソコンのIPアドレスです。)

#ブロックエディタエラー対策 スタート
<IfModule mod_siteguard.c>
SiteGuard_User_ExcludeSig ip(XXX.XXX.XXX.XXX)
</IfModule>
#ブロックエディタエラー対策 エンド

ことの発端

結論は書いたのでなぜ「返答が正しい JSON レスポンスではありません。」が出るようになってしまったか?というと、、、

現在、サイトを多言語化しようとしており、その一環で英語版記事を書いていた際に発生しました。。。

機械翻訳でドカッと記事を追加していたので細かく何が影響しているか?は、わかりませんでしたが半角英数字記号というのが恐らくダメだったのだと思います。

改善手順

以降に事象の改善手順を書いていきます。

ConoHaWINGの場合は以下の通り、ConoHaコントロールパネルから設定していきます。

サイト管理 > サイト設定 > 応用設定 > .htaccess

鉛筆マークから編集できるので内容を入力して、保存を押せば完了です。

#ブロックエディタエラー対策 スタート
<IfModule mod_siteguard.c>
SiteGuard_User_ExcludeSig ip(XXX.XXX.XXX.XXX)
</IfModule>
#ブロックエディタエラー対策 エンド

恐らくここまで一般的なサーバであればでFTP等を使ってサーバのファイルを編集しないといけないので一般の方には少し難しいかと思います。

しかし、ここまで書いてきた通り、ConoHaWINGすれば楽に設定できるので、利用したい場合は以下にリンクを貼っておきます。

月額1000円程度でサーバが利用でき、独自ドメインが無料で2個ついてくるのでいろいろ試せますよ!
WordPressも自動設定してくれるので、楽々設定ですし、毎日自動バックアップを取ってくれるので何かあってもリストアできて安心です♪

よかったら↓ConoHaWING公式サイト↓から見てみてください♪

以上です!

この記事が誰かの助けになれば嬉しいです!

良かったら↓↓のいいねボタンを押してもらえると励みになります!!

質問や不明点、間違ってる情報等あればご連絡いただければ喜びます!!

ばいばーい!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました