7インチタッチパネルディスプレイ使ってみた!

パソコン

どうも!シスブロ(@sysbloblog)です!

今回はラズパイ向けタッチパネルディスプレイをPCで使ってみよう!という内容です!

なぜそんなことをしようとするかというとタッチディスプレイとしては安いうえに持ち運びに便利なんですよね!

使ってみた感想としてはちゃんとしたディスプレイにはかなわないですが、費用面・モバイル性がとっても良いです!

電源がUSB給電なのでノートパソコンとこのディスプレイだけで完結します♪

2019年2月から使っているのは↓↓の商品なのですが販売終了しています。

なので同じメーカーの似たような商品↓↓を貼っておきます!

組み立てが必要

届いた際はバラバラの状態で届くので組み立てる必要があります(笑)

むき出しの基盤にプラスチックの板を重ねてネジで取り付けるだけなのでとても簡単です。

特に困ることはないと思います。

頑張れば指でも組み立てられるので工具なしでもなんとかなります。

USBポートが2つ必要なことへの対策

このディスプレイは電源のためのUSBポートとタッチを実現するためのUSBポートの2つがあります。

なのでUSBの差込口が2つ必要になるので↓↓のようなケーブルでまとめるのが良いと思います!

これ↑↑も販売終了っぽいので今なら↓↓とかですかね!

サイズ感・解像度

画面が小さく、解像度も高くないと思うので高解像度のディスプレイと組み合わせると使い勝手は落ちます。

私のパソコンが悪いのかスペック詐欺なのか?実際の設定は800×480しかできずションボリ・・・

タッチ

タッチ機能は5本指まで大丈夫と記載がありますが、Windowsでの利用でそこまで使うことがないのでピンチイン/ピンチアウトくらいですかね?
問題なく使えてます!

以上です!

この記事が誰かの助けになれば嬉しいです!

良かったら↓↓のいいねボタンを押してもらえると励みになります!!

質問や不明点、間違ってる情報等あればご連絡いただければ喜びます!!

ばいばーい!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました