超オススメ!折りたたみ式キーボード(スタンド付き)紹介!小型・軽量・電池長持ち!端末切り替え可能!

iPhone

どうも!シスブロ(@sysbloblog)です!

今回はスマホ(iPhone・Android)とiPad、たまにパソコンで使っている折り畳み式のワイヤレスキーボードの紹介です!

まずは紹介する商品はこちら!!

このキーボード何がいいかあげだしたらキリがないですが、あげていきます。

良い点

  • 折りたたみ式:145mm×99mm×12mm
  • 軽量:157g
  • 電池長持ち:連続使用60時間(待機220時間)※充電1.5~2時間
  • Bluetoothワイヤレス
  • 自動接続
  • 3台接続切り替え可能
  • iOS・Android・Windows対応
  • デザイン:シンプル&レザー
  • スタンド付き:小型・薄型
  • その他:保証18カ月・日本語説明書付き

こんな感じです!

スタンドはiPadを縦においても倒れないくらいしっかりしてます。

悪い点

デメリットを挙げるとしたら日本語配列ではないところくらいかと思いますが、こういうキーボードの大半が英語配列なので・・・あきらめてます(笑)

あとはブランドロゴ?がシールみたいな感じで張り付いてたのですぐ剥がれましたww

ロゴ邪魔だなぁ~と思ってたので逆にメリットかもしれませんwww

選んだ理由

ケースとの相性

私は2017年ごろから↓↓のPalmoというケースを愛用しています!

このケースもとっても便利なので今度紹介しますね~!

で、このケースは便利なんですが自立はしないのでスタンドが必要になります。

そこで昔は↓↓のようなのとiPadと組み合わせて使っていたのですが、キーの打鍵感が合わなかったり、接続が絶妙に遅かったり、充電が持たないというのがあって使用頻度はとても少なかったです。

そんな中、新たなキーボードを求めて探していると今回のキーボードに出会ったのです!

ケースと兼用だったり、するのもいいのですが、完全に独立していることで逆に様々なシチュエーションで使いやすく重宝しています。

端末切り替え機能と合わせればいろんな端末で同時作業も可能ですよね!

頑張ればiPadケースのPalmoの裏側に差し込んで持ち運ぶことも可能です(笑)結構無理やりですがw

キーボードとスタンドの携帯性

前段でも書いてますが、 折りたたみ式で145mm×99mm×12mmというサイズ感で、広げると145mmが倍の290mmになる感じですね!

重さも157gと超軽量で電池は連続使用60時間(待機220時間)と長持ちなうえに充電が1.5~2時間程度で終わります!

常にカバンに入れておいてサクッと使えるので最高です!いざとなればモバイルバッテリーで充電すればいいだけですし♪

あとはスタンドが付いているのですが、こちらも小型・薄型で携帯性ばっちりです!

はかってみたところ、83mm×71mm×12mm(突起除けば8mm) で、スタンドを立ち上げると高さはMAXで60mmでした!

突起が小さくても大丈夫だと思うのでメーカーには改善してほしいポイントですが、十分すぎるほど薄いので満足です!

スタンド重さは31g!キーボードと合わせても188gという軽さ!

端末切り替え

最後は端末切り替えについて、やり方はファンクションキー「fn」とA・S・Dのキーのどれかを押すだけ!

切り替えは1秒程度で切り替えられるので1つのキーボードで複数端末につないで作業してもストレスなく作業できました!

最初に接続の設定さえしてしまえば折りたたまれた状態から開くだけで接続され、それも1秒程度でした!

✂———————————–

ってなわけで!超便利な折り畳み式キーボードを紹介しました。

ぜひあなたも使ってみてください!

以上です!

この記事が誰かの助けになれば嬉しいです!

良かったら↓↓のいいねボタンを押してもらえると励みになります!!

質問や不明点、間違ってる情報等あればご連絡いただければ喜びます!!

ばいばーい!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました