ポケカルール!準備・スタート編

ポケモン

はじめに

どうも!シスブロ(@sysbloblog)です!

自分でポケモンカードをプレイする時に見やすいように、以下の公式のあそびかたをベースに順番を入れ替えたり情報をまとめたりしています。

正式な情報は公式サイトをご確認ください。

あそびかた | ルール・Q&A | ポケカ公式
ポケモンカードゲームの遊びかた、商品、イベント情報などをお届けする公式サイト。

ルールが書かれたプレイマットが入っているファミリーパックもおすすめです!

バトル編は以下になります。

準備・スタート

挨拶と握手をする

「よろしくお願いします」と挨拶をして握手をしましょう。

先攻・後攻を決める

じゃんけんをして勝ったプレイヤーが先攻か後攻かを選びます。

山札を置く

たがいに自分のデッキをよく切って、「山札」の場所に裏にして置きます。

手札を7枚引く

山札を上から7枚引いて「手札」にし、対戦中は手札のカードを使います。
手札は、相手に表が見えないように持ちます。

自分の手札に「たねポケモン」がない場合

手札に「たねポケモン」がない場合、次の手順で手札を引きなおします。
相手に手札を見せて、「たねポケモン」がないことを確認してもらってから、手札をすべて山札にもどして「山札を置く」からやりなおします。

相手の手札に「たねポケモン」がない場合

相手の手札を確認し、「サイドを置く」まで準備をします。
相手も「サイドを置く」 まで準備し終えたあと、山札を1枚引いて手札に加えることができます(引かなくてもよい)。
相手が何度も手札を引きなおした場合は、その回数ぶんまで山札をまとめて引くことができます。
このときに引いたのが「たねポケモン」だったら、ベンチに出すことができます(出さなくてもよい)。

おたがいの手札に「たねポケモン」がない場合

たがいに「たねポケモン」がない場合は、たがいに手札を見せあって、「山札を置く」からやりなおします。
この場合、追加で山札は引きません。
どちらかが多くやりなおした場合は、その回数ぶんまで、相手は山札を引くことができます。

手札の確認と枚数制限

特に指示されないかぎり、相手の手札の内容を見ることはできませんが、いつでも枚数を確認することはできます。
対戦中、手札の枚数は変わりますが、枚数に制限はありません。特に指示されないかぎり、手札をトラッシュすることはできません。

バトルポケモンを出す

手札から「たねポケモン」を1枚選んで、「バトル場」に裏にして出してください。これが最初にたたかうポケモンです。
バトル場にいるポケモンを「バトルポケモン」と呼びます。

ベンチポケモンを出す

バトルポケモンを出したあと、手札にまだ「たねポケモン」があれば、裏にして、5枚までベンチに出せます。
1枚も出さなくてもかまいません。

手札から「たねポケモン」を1枚選んで、「バトル場」に裏にして出してください。
これが最初にたたかうポケモンです。バトル場にいるポケモンを「バトルポケモン」と呼びます。

サイドを置く

山札を上から6枚とって、裏のまま「サイド」の場所に置きます。
※サイドは対戦の勝敗に関係します。

山札・サイドについて

山札とサイドをセットしたあとは、特に指示されないかぎり内容を見てはいけません。順番を並べ替えたり、切ったりすることもできません。

ポケモンを表にして対戦スタート

おたがいのバトルポケモンとベンチポケモンを表にしたら、対戦スタートです。
先攻プレイヤーの番からはじめます。

対戦の勝敗

以下のうち、1つでも条件を満たすと勝敗が決まります。

  • 先に自分のサイドを全部とったプレイヤーが勝ちです。
    1. ポケモンのワザでダメージをあたえて、相手のポケモンのHPをゼロにする
    2. HPがゼロになったポケモンは「きぜつ」する
    3. 相手を1匹「きぜつ」させたらサイドを1枚とる
    4. 先に自分の「サイド」を全部とったら勝ち
  • 自分の場にポケモンが1匹もいなくなったプレイヤーは、サイドに関係なく負けになります。
  • 山札がなくなって、自分の番の最初に山札が引けないプレイヤーは、サイドに関係なく負けになります(前の自分の番に、山札がなくなった時点では、まだ負けではありません)。

以上です!

この記事が誰かの助けになれば嬉しいです!

良かったら↓↓のいいねボタンを押してもらえると励みになります!!

質問や不明点、間違ってる情報等あればご連絡いただければ喜びます!!

ばいばーい!

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました