ダンボール軽量化計算ツール

バグ修正中です。

郵便物を送る際に重さによって値段が変わるかと思いますが、ギリギリ料金が上がってしまうこともあると思います。

そんな時にダンボールの耳の部分(フラップ)を切り取って軽くすることで送料を安くして送れるようにしよう!
と、いう時のためのツールになります!!

参考までに定形外郵便の重さ別の料金表です。

郵便物の重さ(g)定形外郵便の送料(円)
3辺90cm以内※1辺60cm以内
50200
100220
150300
250350
500510
1000710
20001040
40001350

小さいほうのフラップを切る前提で算出しています。※画像の点線部分
強度や削減重量の保証はいたしませんので、ご了承ください。

入力

ダンボール重量(g): 目標ダンボール重量(g): 全体幅(cm): 全体高さ(cm): フラップ大幅(cm): フラップ大高さ(cm):
フラップ小幅(cm): フラップ小高さ(cm): のり付け幅(cm): のり付け高さ(cm):

計算結果

削減目標重量(g)
フラップ小の切り取れる長さ(cm)
総面積(㎠)
フラップ大面積(㎠)
フラップ小面積(㎠)
のり付け面積(㎠)
1g当たり面積(㎠)
削減面積(㎠)
切り取り可能面積(㎠)(フラップ小を2cm残して切り取れる面積です。)
切り取り重量(g)
余剰重量(g)
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました